動脈硬化を予防する!
血管の健康と良い生活習慣が
わかる情報サイト。

運営:一般社団法人動脈硬化予防啓発センター
血管健康くらぶHOME > タイプ別血管しなやか生活 > 続けるために

続けるために

こんな方におすすめ
時間は作る。やる気もある。
良い生活習慣を続けるコツが知りたい。

生活習慣が大事なのは分かった!
では、どうすれば続けられる?

健康診断などをきっかけに、「これからは運動するぞ!」「食生活を変えなければ!」と一念発起する方は多いもの。しかし、問題なのは、生活習慣の改善を続けるのが難しいこと。
もちろん、決めたとおりに実行できればベストですが、私たちの生活には誘惑が多いものです。時々くじけても、前向きに取り組めるいくつかのコツをご紹介します。

食べ過ぎたら次の食事で調整すればOK

お付き合いや、ふとした油断で食べ過ぎてしまっても、あまり気にしないこと。次の日の食事量(エネルギー)を減らしたり、脂肪やコレステロールの少ないものを食べればOKです。あまり細かく考えすぎず、一週間で食事量を調整するくらいの気持で。

スマホと活動量計でライフログを作成

食事や運動の内容、歩いた距離など、生活の記録(ライフログ)を残しておくと、ダイエットが続けやすくなります。修正すべき点が一目瞭然ですし、一週間で食事量を調整するような取り組みも、記録しているから可能なこと。スマホ向けに、摂取カロリーや身体活動を記録するライフログアプリが登場しています。また、身につけているだけで歩数や運動量を計算してくれる活動量計も便利です。スマホや携帯を使わなくても、毎日の歩数や運動の記録を手帳に記入しておくだけでも効果的です。「歩数が目標に足りないから、少し散歩しよう!」など、生活習慣改善のモチベーションを上げてくれます。詳しくはこちらへ

マイドレッシングを持ち歩く

せっかく野菜中心の食事をしていても、塩分や油分の多いマヨネーズやドレッシングを摂りすぎては効果が半減。ヘルシーなマイドレッシングを用意して、外出先でも使えるようにしてはいかがでしょうか? 市販のノンオイルドレッシングなどでも良いですし、料理が好きな方は、自分好みの逸品を作るのも楽しいものです。

facebookでイイネ! twitterでつぶやく LINEに送る

その他の血管しなやか生活はこちら

トピックス 一覧はこちら

いますぐ無料相談

トピックス 一覧はこちら

新着情報 一覧はこちら