動脈硬化を予防する!
血管の健康と良い生活習慣が
わかる情報サイト。

運営:一般社団法人動脈硬化予防啓発センター
血管健康くらぶHOME > 血管なんでも相談室 > 新着 > 血管年齢が実際の年齢より高く出ました。

血管なんでも相談室

血管年齢が実際の年齢より高く出ました。

会社の健康イベントで、血管年齢を測定したのですが、実年齢より30歳も上という、とても高い数値が出ました。何が原因でしょうか?また、詳しく調べてもらうには、何科を受診するのがよいでしょうか?(40代、男性)

血管年齢は、脈波伝播速度(PWV)か心臓足首血管指数(CAVI)という検査で測られたのではないかと思います。動脈硬化が起こり、進んでいくと、血管のしなやかさが失われ、硬くなっていきます。PWVやCAVIは、脈波の伝わり方によって、動脈硬化の程度を数値化することができ、この値をもとに血管年齢が推計されます。 実際の年齢より高い血管年齢が出て、びっくりされる方がよくいらっしゃいますが、血管年齢を押し上げる要因として、高血圧や喫煙といった動脈硬化を進める危険因子が関与していることが多く、その治療が必要であるとされています。 とくに、血圧に関しては「仮面高血圧」といって、昼間は高くはないのですが、起床時に高血圧を示す方がいらっしゃいますので、一度、家庭血圧を測定してみてください。 治療法や治療期間に関しては、原因にもよって異なりますので、まずは、循環器内科を受診されてみるのがよろしいと思います。

いますぐ無料相談

< 前の質問  |  
新着の一覧へ戻る

カテゴリから過去のQ&Aを見る

新着情報 一覧はこちら

あなたはどのタイプ?詳細はこちら! あなたはどのタイプ?詳細はこちら!