動脈硬化を予防する!
血管の健康と良い生活習慣が
わかる情報サイト。

運営:一般社団法人動脈硬化予防啓発センター
血管健康くらぶHOME > 血管なんでも相談室 > その他 > 足の痛みはコレステロールを下げる薬の副作用?

血管なんでも相談室

足の痛みはコレステロールを下げる薬の副作用?

3年前からコレステロールを下げる薬を飲んでいますが、最近、足がピリピリします。薬の副作用でしょうか?(60代、女性)

コレステロールを下げる薬のなかで、HMG-CoA還元酵素阻害薬(スタチン)と呼ばれる薬には、副作用の一つに「横紋筋融解症(おうもんきんゆうかいしょう)」という重篤なものがあります。これは、筋肉がとけて壊れ、筋肉の中のタンパクが血中に出てくるため腎不全が起こる大変厄介な副作用です。ただし、起こる頻度は極めてまれで、スタチンを飲んでいる人の0.02%程度といわれ、私自身、この副作用が起こった人を診た経験はまだありません。 しかし、筋肉が痛くなったり、筋力が落ちるといった状態になる方は、比較的多くいらっしゃいます。質問者様の場合、こちらの可能性もありますが、ピリピリするという表現はあまりされないようです。 心配な場合は、1~2週間お薬を飲むのをやめて、症状が改善するかどうか見てみるのもよいかもしれません。いずれにしても、主治医に相談されるのがよいと思います。

いますぐ無料相談

< 前の質問  |  
その他の一覧へ戻る  |  
次の質問 >

カテゴリから過去のQ&Aを見る

新着情報 一覧はこちら

あなたはどのタイプ?詳細はこちら! あなたはどのタイプ?詳細はこちら!