動脈硬化を予防する!
血管の健康と良い生活習慣が
わかる情報サイト。

運営:一般社団法人動脈硬化予防啓発センター
血管健康くらぶHOME > 血管なんでも相談室 > 新着 > 座りっぱなしだと、動脈硬化が早まる?

血管なんでも相談室

座りっぱなしだと、動脈硬化が早まる?

会社でデスクワークが中心なので、一日中座りっぱなしです。動脈硬化の原因になりますか?(50代、男性)

通勤の電車や車、職場でのデスクワーク、またテレビやパソコン使用時など、座り続けている時間が長ければ長いほど、血流が悪くなり、動脈硬化や心血管疾患のリスクが高まるといわれています。30分から1時間に一度は立ち上がって、ストレッチを行ったり、少し歩いたりするとよいでしょう。会社では、エレベーターではなく階段を使う、あえて遠いトイレに行く、家では、テレビのリモコンは遠くに置く、近い距離は車でなく歩くなど、ふだんから意識的に体を動かすことが大切です。座っている状態でも、こまめに足首を回したり、つま先やかかとを上下に動かすように心がけましょう。 身体活動には、運動と生活活動があり、日常の生活活動で消費されるエネルギーのことを非運動性活動熱産生(Non- Exercise Activity Thermogenesis:NEAT)といいます。NEATは、肥満解消や動脈硬化の進展抑制に有効というデータもあります。

いますぐ無料相談

< 前の質問  |  
新着の一覧へ戻る  |  
次の質問 >

カテゴリから過去のQ&Aを見る

新着情報 一覧はこちら

あなたはどのタイプ?詳細はこちら! あなたはどのタイプ?詳細はこちら!