動脈硬化を予防する!
血管の健康と良い生活習慣が
わかる情報サイト。

運営:一般社団法人動脈硬化予防啓発センター/公益財団法人 日本心臓財団
血管健康くらぶHOME > 血管なんでも相談室 > 動脈硬化 > 生活習慣の改善と薬の関係

血管なんでも相談室

生活習慣の改善と薬の関係

40代男性です。総コレステロール値が252mg/dLあり、「下がらないようなら薬の服用を」と脅されました。薬には何となく抵抗があるのですが、減量や生活習慣の改善で値を下げるのではどう違うのですか?

生活習慣で改善することがベストです。ただし、もし糖尿病や慢性腎臓病などが合併している場合は別で、服薬する必要があるかもしれません。また、コレステロールが252mg/dlといってもLDL-コレステロールの値やHDL-コレステロールの値により、考え方が異なります。よしんばお薬を使う場合でも、食生活の改善は基本となりますので、まずは食生活・運動習慣の改善を心がけてください。

いますぐ無料相談
facebookでイイネ! twitterでつぶやく LINEに送る

< 前の質問  |  
動脈硬化の一覧へ戻る  |  
次の質問 >

過去の質問と回答を見る

トピックス 一覧はこちら

あなたはどのタイプ?詳細はこちら!

トピックス 一覧はこちら

新着情報 一覧はこちら